月別: 2016年12月

田無の学習塾に通った

昔から、出来の悪い子供だったと思っている。
勉強の成績は言わずもがな、問題行動でよく親や学校の教師を困らせていたなと、今となっては笑い話として話してしまうけれど、実際のところは非常に大変だったのだろうと、ほんの少し申し訳ない気持ちにもなる。
田無の学習塾に足繁く通っていたこともあったけれど、その効果がどれだけ成績にあらわれていたかと言われれば、正直言ってはっきり答えることはできかねる。
でも、ああいう学習塾や宿題なんていうのは、やっているということに意義があったのではないか…と大人になった今では考えることがある。
自分は塾に通っているのだ、だから勉強ができるのだ…という自己暗示をかけることによって、さほど難しくない問題は難なく解けるようになったりするのだから、それをうまいこと使うことができればいいのではないだろうか。
自分に子供が生まれたときには、その手段を使ってみたいと思っているけれど、それがいつになることやら。
まだ当分先の話になりそうだが、子供は学習塾に通わせようかな。
もちろん、自分が通っていた塾に。