月別: 2016年6月

山鹿市で歯医者を見つけるには?

山鹿市で歯医者の就職先があれば、と思って探しているのですが、そう簡単に歯医者が見つかるものでもないようです。
少し足を伸ばして探す事も考えておかないといけないのは分かるのですが、できれば自転車かバイクで通勤したいので5キロ圏内で…という図々しい考えを持っているわけです。そんな簡単に探すことができるとは思っていないので、のんびり探そうと思っています。
山鹿市で歯医者自体がどの程度あるのか?とも思いますしね。
それほど歯医者の数自体が多くないのであれば、辞める人もいなければそう簡単に働き口を探す事は出来ない気がします。
となると、販売員などの方が探しやすい気がしますよね。
しかし、今まで歯科衛生士以外の仕事をしてきた事がないので、いまさら他の仕事しろと言われても難しいんですよね。
そうなれば、何があっても山鹿市の歯医者での仕事を諦めずに探し続けなければ、話になりませんもんね。
友達に言わせたら、せめて通勤範囲をもう少しだけひろげてみたら?なんて言われましたけどね。
確かに、倍にするだけで、歯医者の数もどーんと増えているような気がします。
その中で、できるだけ近い所と言った探し方でも良い訳ですからね。
そう思ったら、山鹿市での歯医者探しも無理ではない気がしてきました。

やっと仮設住宅への入居がはじまる

熊本地震での被災者の方々、今日ようやく仮設住宅への入居が始まりました

まだまだ避難生活が続いているし、沢山の方が避難しています

個人のプライバシーが無いだけに、早く入居が進んでほしいですよね

でもこういう非難というのを見ると本当に思うんです

自分がまだ働き盛りの世代なら今後は何とかなると思えるかもしれません

でも年金暮らしとかだったらいったいどうなるのでしょう?

住んでいた住居の修復にはお金がかかる、ローンを組むにしても返せる目途なんてないでしょう

全壊ならばその撤去費用だっているし、半壊でもリフォームという形になりますよね

優遇措置とかがあったとしても、お金をくれるのではなくあくまでも貸してくれるという事ですからね

もし自分がその立場になってしまったら・・・・

今後の生活をどうしようかと路頭に迷うでしょう

それでも生きていかなくちゃいけないし、行政はこういう時こそ守ってほしいですよね

募金でそれが賄えるのかどうかという事もあるし、考えるだけで切ないですね

アルバイトの方が楽、気に入らなければいつでも辞められる

これも時代かもしれませんが、ニートと呼ばれる人はそう思っているのでしょうか?

大学を卒業しても定職につかない、アルバイトのままでいたり家に閉じこもる

最近はこういう人が多いようですね

アルバイトは気に入らなければいつでも辞められる、時給だけの問題なんて思っているのでしょう

でもやっぱり定職というか正社員になってこそ社会的にも信用されるもの

ニートの子供を持つ親は本当に心配ですね

そんな時に応援してくれるのが認定NPO法人の「ニュースタート事務局」なんです

長年の経験もあるしニート 就職を応援してくれます

子供の将来が心配なのは親として当たり前の事

無料相談もできるのでまずは電話してみてほしいです