月別: 2016年4月

六本木の整体に通う

机仕事は自分に向かないのかなと思い始めた。
なんと言っても、肩と腰が破壊されるような痛みで毎日まいっているのである。
基本的に事務仕事はずっと座りっぱなしで、かつ私は外回りとかそういうことが一切ない仕事なので、自分で定期的に立ったり座ったりしなければいけないのだが、そんなに頻繁に立ったり座ったりできるわけでもなく、ただただ退勤後は腰と肩を交互にもみながら家まで帰るという生活だ。
会社のある六本木の整体にもよく足を運んでいる。
そのたびに言われるのは「一度がっつりマッサージとかを受けた方がいいかもしれないですよ」という言葉。
そんなことはわかってるわ、と言いたくなる気持ちをぐっとこらえる。
そもそもが、肩こりというのはなぜ起こるのかがわかっていないらしく、それゆえに特効薬なども存在しないのだそうだ。
その点では、肩こりも風邪と同じようなものなんだなーと、先日調べ物をしていた時に思った。
そのメカニズムが解明できたなら、ノーベル賞なんて簡単に取れてしまうなーと思うけれども、私は根っからの文系人間だから、きっと無理だな。

核燃料が資金源

原発というのは本当にお金を産むもんなんですね

稼働していれば電力会社からお金が入る

そして稼働できない今、そのお金も入らないから今度は使用済み核燃料への課税でお金を産むんですね

確かに今稼働はしていない原発でも、その中には核燃料があるんだしこれをどうするかなんでしょう

自治体が条例で課税するようなんですが、これを払う電力会社は一般家庭への請求でこれを賄う

つまり何の責任もない一般国民にそのつけが回ってくるんです

これってどう思います?私は間違っているとしか思えません

勝手に作った原発、今その安全基準が見直されて廃炉に向かうはず

結局安全面を抜いて考えたら原発を保有する自治体だけが潤うだけなんですね

周辺の住民は不安を感じながら尚且つ負荷の税金を払わなくてはいけないという事ですよね

核燃料をどうするかという問題はあるけれど、なぜさっさと廃炉にしないのか

企業の利潤問題というものがあるのだろうけど、なぜなんでしょうね

今住んでいるところ、ちょっと飽きてきました

かといって引っ越しするなんてこともできないし、何かないかと考えていたんです

思い立ったのが部屋の模様替え、これだけでずいぶん気持ちが変わります

そしてさらにその上を行くのが部屋のイメージ替え、難しい事はないんです

ルームメイツにあるステッカーを壁に貼るだけ!

これだけでずいぶん自分の部屋が新しいものに変わりました

単にステッカーを張るだけ、でもこの効果って思った以上に大きかったですね